パートナーが浮気をしていないかどうか?真実を知る為に実際に起こした行動とは?探偵に浮気調査を依頼してボッタクられない為の秘訣!

 

以前、私は主人が浮気しているのではないかと疑ったことが有ります。
事の発端は、朝の4時位に携帯電話が鳴ったという事でした。

 

当時はまだスマートフォンを利用しておらず、パートナーは携帯電話にロックを掛けていてメールは使えない様にしてあると言って、私からの連絡はもっぱらショートメッセージか電話連絡のみと言う事になっていました。

 

そのはずだったのですが、朝4時に鳴ったパートナーの携帯電話を見てみると、見事にメールのマークがついており
勿論ロックを外す事は出来ませんでしたが、夫が浮気しているのではないかと疑うのには充分な状況でした。

 

私が真実を知る為に最初にしたのは、パートナーの大事にしている書類等が入っている所を見るという事でした。
まめな性格な人なので、大切な書類を一つの所にまとめにしている事を知っていて、そこを見れば簡単に何を今しているのかと言う事が分かると思ったからです。

 

それともう一つは財布の中身を見るという事でした。
きっとレシートが入っているだろう、もしかしたら何かカードが入っているかもしれない、そう思った私は確認してみる事にしたら案の定
発見したのが、ブランドものの見たことも無いメモ帳と、アクセサリーショップの明細でした。

 

私は、恐る恐る主人のメモ帳を見ると、仕事で遅かった日等に女性の名前と思われる単語が書かれていました。
もの凄く悔しい気持ちと苛立ちを感じながらも、それをデジカメで撮影して証拠とする事にしたのです。

 

ただこれだけでは私としては主人に浮気を追求することが上手に出来そうにありませんでした。
なぜなら、主人は営業の仕事をしている事もありいい訳がもの凄く上手い人だから・・。

 

そこで私が考えたのが、浮気調査の利用です。
当時は、本当にそこまでして追求してもいいのかどうか?悩みましたが、自分を裏切って陰でコソコソされている事が辛くて仕方なかったのです。後は、誰かに相談をして話を聞いてもらいたかったのが一番でした。

 

プロであれば、この証拠などから色々とアドバイスをくれると思い、浮気調査をしている探偵事務所を探してみて、一つの所に依頼する事にしました。

 

ただ一つ心配だったのは、高額だったという事です。
費用を払うのは嫌ではなかったのですが、ただその費用に見合わない内容となるのが嫌でした。

 

そこで私が考えたのが、その費用の見積もりを出してもらった時に細かく内訳を聞き、そしてその料金について納得できなければ、別の探偵事務所に浮気調査を依頼する、そんな気分で臨んでいました。

 

ただ運よく私の場合はその探偵事務所の方で細かくお金の内訳を聞いてみたところ、丁寧に説明してもらう事が出来ました。

 

この様な目的でこの人数が必要となるのでこの金額になります、そんな感じで一つ一つ説明してもらう事が出来たので、料金的に疑問に抱くという点は全くありませんでした。
ただそれでもまだもしかしたら、ぼったくられているのではないかと心配だったので、世間一般の相場を調べて、その金額と内容を見比べて判断する事にしました。

 

正直な事を言うと、すぐにでも浮気調査に取り掛かってもらいたかったです。
そして1日でも早く真実を明らかにして、夫とその相手の方に謝罪してもらいたいと思っていました。

 

また夫に対しては私に対してこんなことをしたという事で、心の底から後悔してもらいたい、そう思っていました。

 

ただお金と言うのは私にとっては大きな問題です。
それ程考えずに探偵に依頼してしまうと、もしかしたらぼったくられてしまう可能性もあります。
浮気をされて、さらにぼったくられて、知りたい情報がほとんど分からない、それだけは避けたいと思っていました。

 

だから、探偵事務所の方で見積もりを出してもらった時はすぐに答えを出さず、少し考える時間を貰う事にして、本当はその場で契約としたかったし、直ぐに返事をしない事で私が苦しむ時間が長くなる、そう思ってしまう事も有りました。

 

しかしもう浮気以外のダメージは受けたくなかったのですぐに返事する事はせず、家にその見積を持ち帰って冷静に考える事にしました結果、私の場合はパートナーの浮気を疑った時、真実を知る為にこのような行動を起こしました。

 

普段はそれ程行動力がある方ではなかったのですが、我ながらしっかりと動く事が出来たと思っています。
また、探偵に結局は依頼したのですが、自分でもある程度主人の行動を細かくメモを取るようにしました。

 

特に頑張ったのが携帯電話のロックを外すという事です。
4ケタの暗証番号を入れてロックを外すようになっていましたが、0000から1つずつ入力して外してみる努力をしました。
夜中にこっそりと行っていたので、凄く辛かったのを覚えています。

 

ただ、ロックを外す事が出来た時は凄く嬉しく、これで真実の一部を見る事が出来ると思ったからです。
こうして、自分でも少し調べて、そして探偵に浮気調査を依頼した結果、私のパートナーに関しては見事クロ、と言う事が判明しました。

 

私自身は浮気が本当なのかどうか真実を知りたかったという事が主の目的でした。
調べてもらった内容を見ると、あの料金になっても何ら変ではないという位の細かな内容になっており、それをパートナーに見せたところ、言い訳する事無く謝罪の言葉を言って来ました。

 

浮気調査はやはりしてもらう方が良いと思います。
一番は、真実を知る事が出来たという事とこの先自分自身が騙されずに済んだ事。
そして何よりも、自分がどうしたいのか?が明確になる事が大切だと、依頼をして初めて気付かされました。

 

最終的には、主人とは別れる事はしませんでしたが、かなりお灸をすえて夫婦の新しいルールを作る事にしました。

 

ただ、もしかしたらぼったくられてしまう可能性もあるので、必ず探偵事務所の方に内訳を詳しく聞いて分からない点が無い状態にする事をお勧めします。

 


浮気調査 体験談 浮気調査関連 慰謝料請求に関して 浮気調査の費用を安くする方法