浮気してるかも?浮気・不倫調査の無料相談を一括見積り!探偵社によって調査価格が違うので一括見積もりで検討してから依頼しましょう!

調査目的を明確にする

まず、探偵社に依頼する際に一番重要な事は、調査目的を明確にする事です。

例えば、パートナーが浮気をしていると思っていたとしても、必ずしも確証が掴める訳ではありません。

また、高い探偵料金を支払ってまでパートナーの浮気の実態を知りたいと思う事が本当に重要なのか?を明確にしましょう。

例えば、結婚生活も長く夫の浮気問題ばかりが浮上してどうしても離婚し第二の人生を歩みたいのであれば探偵に依頼をして実態を探るという事も一つの選択肢ではあります。

ただ、

夫の浮気を更生させたい!
何とか気持ちを取り戻したい!っと思われる方は
返って逆効果になるケースもあります。

まずは、感情に流されるまま相手への嫉妬心や懐疑心を
持たないように冷静になる必要があります。

浮気調査目的が明確であれば今後あなたの人生を大きく変えます。

仮にあなたが、今後の人生を変える為、これらの内容を考えているのであれば
探偵に浮気調査を依頼する事をオススメします。

浮気相手に慰謝料を請求する
パートナーと別れる
パートナーに慰謝料を請求する
パートナーと浮気相手に慰謝料を請求する

もし、慰謝料を請求する場合は、最低でもパートナーとの
浮気現場(ホテル)に入る目撃写真を最低でも2回以上が
必要と言われています。

その為には依頼者は、日頃からパートナーを観察をしておいて下さい。

探偵に依頼をかけるにしても、ゼロベースからお願いをするよりは
ある程度、実態となる証拠をしっかりと掴んでおいて下さい。

参考サイト
⇒ 浮気調査の前にパートナーを観察

もし、パートナーが浮気をしていて探偵の依頼調査で
証拠を掴んだ場合、今後離婚の際、財産分与や慰謝料請求をする事が出来ます。

また、離婚相手にも慰謝料を請求する場合は、
身元の割り出し調査が必要になります。

このように、浮気調査は今後離婚後の動きを想定しながら
依頼すると、話がスムーズになります。

まとめると、
浮気調査は、パートナーの事実を晴らしたいのか?
それとも、離婚後に慰謝料などを請求したいかによって目的が
全く異なるので、それらを想定しながら探偵社に依頼をかけて下さい。

それによって、料金も全く異なります。

Scroll to top