浮気してるかも?浮気・不倫調査の無料相談を一括見積り!探偵社によって調査価格が違うので一括見積もりで検討してから依頼しましょう!

慰謝料請求に関して

結婚相手が浮気しているかもしれないと思い、興信所に浮気調査を依頼する方が増えていると聞きます。

実際に浮気調査を依頼した本人は、結婚相手が本当に浮気をしていたと分かった時に、どのような行動を取ればよいのか迷ったままの方が多いようです。

結婚相手が浮気をしていた場合、離婚をしたいと思っているのか、結婚相手が浮気していたとしても夫婦としての関係を終わらせるつもりはなく修復を望んでいるのか、結婚相手と不倫相手に慰謝料請求をしたいと思っているのか…これらの選択肢の中からどれを選択すべきか、最後の最後まで迷ってしまう方も多いことでしょう。

中でも不倫相手に慰謝料を請求したいと考えた場合、
どのような手順を踏めばいいのか全く分からないというケースは多いようです。

いったいいくらくらいの慰謝料をもらうことができるのかということも気になることのひとつです。

まず、結婚相手が浮気しているかどうかをはっきりさせるために、
浮気調査の依頼を興信所にする方法があります。

興信所に浮気調査を依頼した場合、その費用は決して安価ではありません。
調査の方法や調査にかける人数によって費用は変わってきますが、数十万円はかかると考えましょう。

浮気調査にかかる費用や、今後の生活のことを考えても、
慰謝料はきちんと受け取れるようにしておきたいものです。

浮気調査の結果、結婚相手が確かに浮気をしていたという証拠が集まったら、
弁護士に依頼して慰謝料の請求の相談をしましょう。

自分だけでは難しい慰謝料の請求は、
間に弁護士を立ててスムーズに話が進むようにすることが大切になってきます。

浮気が原因で慰謝料を請求する場合の相場は、そのケースや立場などによって様々です。

例えば依頼者が女性で、夫が浮気をしていた場合、夫からの慰謝料は200万円から300万円、
浮気相手である女性からの慰謝料は100万円から200万円が相場だと言われています。
妻の受け取り分はここから浮気調査費用や弁護士費用を差し引いた額になります。

これはあくまでも参考までの価格にすぎません。ケースによって大きく前後することも考えられます。

ただ、できるだけたくさんの慰謝料をもらいたいと思ったら、
浮気をしたという証拠をたくさん集める必要があります。

ゆるぎない浮気の証拠を得るためには、
やはり興信所に浮気の調査を依頼することをおすすめします。
大切なのは浮気調査を得意としている興信所に依頼することです。

インターネットなどで情報を集め、信頼できる興信所に浮気調査をし、
納得の行く額の慰謝料を受け取れるようにしましょう。

Scroll to top