浮気してるかも?浮気・不倫調査の無料相談を一括見積り!探偵社によって調査価格が違うので一括見積もりで検討してから依頼しましょう!

浮気調査の費用を安くする方法

浮気調査を依頼する際、実は費用を安くする方法があります。そのポイントをいくつかご紹介致します。

探偵社は、浮気調査を依頼された場合
調査員の数・日数・調査目的によって費用を算出します。

まずは、調査員の数と日数は探偵社によって
異なりますが、事前に依頼者側がパートナーの
行動パターンを知っておくかが肝になります。

パートナーがどんな時にどのように浮気をしそうなのか?必ず状況証拠を作らなければなりません。

探偵に依頼する前にしっかりとしたスケジュールを
組み立てるようにして下さい。

そうすれば効率的にパートナーが浮気するパターンが生まれ
探偵社が動く日数も減ります。

これにより、1~2日間の調査期間が減り
少なくとも数万円の料金を安くする事が可能になります。

こちらの記事でも書きましたが、参考にして下さい。
⇒ 浮気調査の前にパートナーを観察する方法

また、調査目的に関しては、今回は浮気調査を例に挙げると
依頼者側が、パートナーの浮気の事実を知りたいのか?
それとも、慰謝料を請求するのか?にもよって異なります。

実は、ここが最大のポイントになるとも言えるのですが・・。

浮気現場の事実を知りたい場合は、1日でも可能で
証拠となる写真や動画を探偵社に依頼する事は出来ます。

しかし、依頼者側が、今後裁判やパートナーに慰謝料を請求したい場合
少なくともホテルに入る状況証拠を最低でも2回はおさえる必要があります。

ここが肝になるのですが、1回だけだと状況証拠とは言えず、
『カラオケをして出てきた』とか『ホテルの中でご飯を食べた』など
嘘をつかれるパターンがあります。

どうしても、ホテルに入る証拠を2回掴める事が出来れば慰謝料を取れるようになります。

後は、一緒に歩いたり買い物をするというのは、
友人・知人関係レベルで終わってしまうので
証拠能力としては低いようです。

このように、依頼者側がまず判断すべき点を
しっかりとまとめ、それを探偵社に依頼し
「どんな証拠を掴んで、今後どのようにしたいのか?」
明確にすれば、スムーズに探偵社も浮気調査をする事が可能となります。

次に探偵社と言っても、様々ある中でどこまでの内容を
やってくれるかは?それぞれ異なります。

事前に1社に絞らずに最低でも2社以上の企業に
無料見積もりを出してもらうようにして下さい。

料金と内容をしっかりと熟知する事で費用を安くする事も可能になります。

Scroll to top