浮気してるかも?浮気・不倫調査の無料相談を一括見積り!探偵社によって調査価格が違うので一括見積もりで検討してから依頼しましょう!

成功報酬って何?

配偶者や交際相手の不倫や浮気に関して調査を依頼する場合、インターネットで検索すると「証拠がつかめない場合は成功報酬はいただきません」という宣伝文句が目に付くことでしょう。

この表現だけを見て、「これはお得だ!」と感じるかもしれません。
では、浮気調査における成功報酬制度とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

調査を依頼する側が一般的にイメージするのは、証拠がつかめない場合には日当や調査費などを一円も払わなくて良いという、完全出来高制ではないでしょうか。

これは実際の契約条件とかけ離れているケースが少なくありません。
大抵の場合には調査を行う期間に発生する費用と、業務を行う人の日当が請求され、一定の金額を事前に支払うことが求められます。

そして指定された期間内に浮気の確たる証拠をつかんだときには、ミッションが成功したことの報酬として契約した金額をさらに支払うのです。

つまり成功したことへのボーナスと考えることができます。
日当は非常に安く、成功した時に支払う額が高いという設定にしている業者も時折見受けられます。

これは一見すると安く済みそうであるものの、契約書をよく見ると実は調査期間が非常に長く設定されていて中途キャンセルをしようとすると法外な解約金を請求される、ということもあるのです。

また「成功」の定義を依頼者・業者の双方がきちんと共有していることも大切です。

例えば、ホテルや不倫相手宅へ宿泊した写真、あるいは不貞行為の写真を撮影するなど、
「成功」の条件をきちんと設定し契約書に明記してもらいましょう。

あいまいな条件設定ではあいまいな結果報告を受けることにつながり、
費用だけがかさむことになりかねないからです。

もし可能であれば、同様の条件で請け負った他の案件に関する資料を個人情報の部分は伏せつつ見せてもらうことをお勧めします。

そうすれば、個人情報の取り扱いや仕事の精度など、相手の能力がはっきりとわかり、信頼して依頼できるかどうかを判断しやすくなるでしょう。

また信頼できる業者はまず電話で相談を受ける時に、かなり詳細な質問をしてくることが多いようです。
そうすることで調査が成功する確率をある程度判断して、依頼を受けるかどうかを決めるのです。

一方、「間違いなく大丈夫ですからとりあえず事務所へお越しください」というケースでは質の良い仕事をしてもらえるかは疑問です。

特に浮気調査はプライバシーに関わる情報を扱うデリケートな仕事です。
ですから、勢いで契約することなく、真摯な仕方で対応してくれる業者を選びましょう。

Scroll to top